tamurafarm-2.jpg


牧場の一日.jpg

午前

IMG_3973.JPG牛舎をきれいに
餌箱そうじ:牛が気持ち良くご飯を食べられるようにキレイにします。
ワラよせ:残っているワラから泥などのゴミを取り除きます。
餌残しチェック:餌を残すのは体調不良のサインかもしれません。じっくり観察して、早期発見。


IMG_1986.JPGえさやり

  • 月齢に合わせて配合飼料をあげます。
  • デントコーンサイレージ(自家製)をあげます。


IMG_1695.JPG牧草・ワラやり
月齢に合わせて牧草かワラをあげます。
毎日、新鮮なものを食べられるよう1日で食べきれる量をあげます。


IMG_1978.JPG体温測定
3ヶ月齢〜5ヶ月齢で来た仔牛は約1ヶ月間、毎日体温をはかって体調チェックをします。
ぼぉーっとしている、ご飯を食べないなど具合が悪そうにしている牛を見つけた時も体温をはかって体調チェックします。
その他、鼻水、咳、下痢なども見逃さないように観察しています。

午後

IMG_1992.JPGえさ作り
自家配合:大きな撹拌機で2〜4日分の餌を作ります。


IMG_59541.jpg牛掃除
出荷前に牛の体をキレイにします。
道具を使って体についた糞などを落とし、キレイになった牛を送り出します。


IMG_2245.JPG堆肥出し
ショベルローダーを使って糞を取り出します。
キレイになった床に木屑を敷きます。
出した糞は”堆肥”になります。


IMG_1964.JPGえさやり
午前と同じように餌箱そうじ、餌残しチェックをし餌をあげます。